スタッフブログ
不動産投資全般

管理会社の選び方

2019/06/26

いつも弊社ブログにお越し頂きありがとうございます。
ファミリーエージェントの高原です。

本日は管理会社の選び方について触れていきたいと思います。

皆さんは収益物件を購入した際、
どのような管理会社を選択すべきだと考えていますか?

管理会社には2種類あります。

1.賃貸仲介業を専門としている管理会社
2.収益物件を管理している管理会社


一見、賃貸仲介業の専門会社であれば、賃貸関係のプロであるため、
建物の管理や入金管理といった、物件の管理を任せられると思いがちです。

しかし、皆様のような不動産オーナーの立場から見ますと、
この考え方は妥当とは言えません。

賃貸仲介業者の収入は、
部屋の借り手からの賃貸仲介料によって成り立っているため、
基本的には入居付けをするために入居者の見方として動きます。

賃貸契約の締結を最優先に考えているため、
空室が発生すれば、賃料を下げて入居付けをするといった、
オーナーの賃料収入を落とす提案をすることも少なくありません。

入居者にとってはメリットがあるため、
入居付けは確かにやりやすくはなるものの、
賃料を下げると物件の資産価値を大きく下げることになります。


では、どのような管理会社を選ぶべきなのでしょうか?

それは、収入の柱が賃貸仲介料では無い会社、
即ち、収益物件を管理している管理会社です。

このような会社は、収益源が不動産オーナーからの賃貸管理料となっており、
賃貸仲介料をあくまでも副収入としか見ていないため、
オーナーの利益を最優先に考えて管理をします。

ですから、入居付けに関しても、
募集賃料を下げるといった事は避け、
広告によって募集をかけるといったように、
物件の資産価値を極力落とさないような方法を取るのです。


なお、管理についての不安をさらに低くしたいとお考えであれば、
物件の売買から賃貸管理までを一括して執り行っているような
不動産会社を探すのがベストです。

そのような会社であれば、
皆様に適した不動産投資を提案できると共に、
購入後まで、オーナーとなった皆様の利益を最優先に考えて管理をするため、
管理についての不安も極力解消して頂けるのではないでしょうか。









 

TOP