お気に入りに登録しました
お気に入りを解除しました
ブログ

不動産投資は売却して完結!~最も重要な出口戦略~

いつもお世話になっております。
ファミリーエージェントです。

日ごろから、弊社の物件速報や
メールマガジン等をご覧いただき誠にありがとうございます。

本記事では、不動産投資で最も重要な
“売却(利益確定)”について記述させていただきます。



弊社では、物件購入のご相談だけでなく、

『不動産の売却のご相談』も、
皆様よりいただいております。

お客様のご売却理由は、

「長期譲渡のタイミングで、利益確定をする為」
「今後の規模拡大の為の資産組み換え」
「相続を見据えた資産整理」

と様々ですが、
お持ちの不動産やお客様のご状況次第で、

・現状はご売却されない方が良いケース
・(1棟や戸建ての場合)土地として運用された方が良いケース
・早期にご売却を検討された方が良いケース

など、最善策は異なります。

また、購入時と同様に、
売却時にも諸費用や税金がかかり、
「購入時以上の金額で売れれば問題ない」
「残債以上の価格で売れれば問題ない」
などというわけではございませんので、
こちらにも注意が必要です。



不動産投資では、運用中、
“家賃収入(キャッシュフロー)”だけに目が行きがちですが、
あくまでも投資商品でございますので、
売却して初めて利益が確定する商品でございます。

不動産を個人で取得される場合、
譲渡所得に係る税金の観点から考えると、
短くとも5~6年の運用期間が発生いたします。

運用期間については、
長く設定すればするほど、
一般的にはリスク(不確実性)が大きくなってまいりますので、
なるべく早い段階での売却(利益確定)をお勧めしております。

物件購入をお考えの方でも、
既に保有されている物件が、
“いつ”“いくら”で売却が検討できるか事前に把握したうえで、
今後の投資戦略を立てていく事が重要かと存じます。


現在、期間限定キャンペーンも実施しております。
※詳細は下記参照

既に不動産を保有されており、
ご売却(利益確定)をご検討の方におかれましては、
税金、諸費用、売却希望時期などを含め、
是非、お気軽にご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。