スタッフブログ
不動産投資全般

購入申込書について

2019/10/29

いつもご覧頂きありがとうございます。
ファミリ―エージェントの鈴木です。

本日は【 購入申込書 】について記載させて頂きます。

一般的に、不動産を購入される際に買主様の不動産購入の意思表示として
「購入申込書」に署名・捺印の後、売主様へお出しになるかと思います。

こちらの書類に関しては、
ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが
◆氏名
◆住所
◆購入価格
◆手付金
◆残代金
◆融資特約の有無等々
をお書き頂くような内容となっております。

弊社では以下のような書式でございます。

「購入申込書 雛形」


こちらの”購入価格”に関しては、
買主様のご希望とする価格をお書き頂くような形となっておりますが、
基本的には販売図面に記載のある金額(売主様のご希望とする金額)をもとにご記入頂く形です。


また所謂、”指値”をして購入する場合等ですと、
『この価格であれば購入する』といった意思表示で
買主様でご希望の価格で記載し、
晴れて指値が通った場合については
無事成約といったのが自然な流れかと思います。

もちろんこちらの書面には法的拘束力等は無いものの、
せっかく売主様・売主側仲介業者様でお話をまとめて頂いたのにも関わらず、
やっぱりやめたとなると今後の関係性も・・・なんてことも考えられますので、
書面をお出しする際のタイミングについては各営業マンとお話をして頂き
状況を見極めてお出しするのがやはり最善かと思います。

本日もご覧頂きありがとうございました。

TOP