menu

利回り10以上の
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

<< 2017年12月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


2017-10-12 12:42:14
不動産投資と時間

 

不動産投資を始めるにあたり動機としては先行きの制度不安から”年金代わり”
であったり、”老後の資金のため”という方も多いかと思います。

そのために30~50代の方であれば20年~30年後に向けて不動産投資を考えて
しまいがちですが、はっきり言ってそんな先のことはわからないと
思いませんか?

今は利益が出なくても家賃収入でローン返済をしていけば数十年後のローン完済
以降は全額手元に入ってくるのでそれまでの我慢ですなどというセールス
トークも聞いたことはありますが、我慢の期間が長すぎると思いませんか?



確かに不動産投資はインカムゲインを基本とし時間を味方に利益を増やしていく
面があるので全て間違っているとは言いませんが、投資期間を何十年と長期に
シミュレートすることにより、リスクやデメリットが隠れてしまうことが
あるので注意が必要です。

頭を整理して考えてみれば、自分の老後に必ずしも収益物件があることが
必要なのではなく、その時点で自分で必要な(安心できる)資金や資産が
あればいいのです。

そのために不動産投資を活用するということを考えた場合は、なるべく
早く利益が発生する仕組みで、3~5年程度で売却を含め資金、資産を増やして
いく方策を考えるべきです。

不動産投資で間違いやすい考え方は

・毎月〇〇万円のキャッシュフローを・・・
・〇〇年後から家賃収入・・・
・売却出口を想定していない・・・
・想定していても売却出口は数十年後・・・

などなど、投資期間(時間)を考えていないか、時間軸が長いケースが
多いです。

そうではなく、購入~運用~売却まで長くても5年程度の期間でまずは
利益が見込める物件かシミュレーションし確認することが必要です。

資産形成を考えているのであれば、5年程度の期間で利益が出にくい物件は
手を出すのはやめたほうがいいのです。

この不動産投資による利益はキャッシュフローだけではなく、売却価格や
元本返済、運用中の税金等トータルで利益は考えないといけませんので
物件ごとの投資シミュレーションは是非ご相談下さい。