menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

中古一棟収益物件 攻略完全バイブル 期間限定 無料プレゼント
2019-06-11 20:16:54
不動産の契約までの期間は急いだ方がいいのか

いつもご覧いただきありがとうございます。
ファミリーエージェントの永瀬と申します。

どの投資家の方も良い物件を取得したいと言うお考えは同じだと思います。

その為に良い不動産会社、良い担当者、ポータルサイトの条件設定など
個々に良い情報を取得できるように準備をされているのではないでしょうか。

物件の大枠のみが決まっている方や、中には融資の確認まで取れておりあとは、
同条件の物件さえあればという状態の方まで様々です。

希望物件が見つかり、現地確認→買付→契約という契約までの流れの中で
どのくらい急いだ方がいいのでしょうか。

日々、お客様に物件をご紹介させていただきている私共の立場から
申し上げますと「できるだけ早めに」とご案内させていただいております。

理由は「売主側」と「競合する投資家」2つです。

期間が長くなればなるほど不確実性があがる為です。

売主側については、売主の周りにいる親族や税理士、弁護士、管理会社などからの
横やりが入り、売り止めですになることがあります。

競合する投資家については、ご自身が良い物件だと思う物件ほど、競合相手は
多くなると言えます。

理想はいろいろとあったとしても不動産の場合は、購入できる物件しか
購入することができません。

 



その為、希望物件に近いスペックならば契約日のセットを優先し
その他の契約条件等については後から確認するという内容でも
問題ないと言えるのではないでしょうか。

リスクヘッジとして仲介業者の担当者には、賃料相違やトラブル等の確認を依頼して
進める内容であれば契約前までに物件や賃貸状況は確認ができる状態になります。

理想はいろいろとあったとしても不動産の場合はある物件しか購入することができない為、
急ぐときは急ぐ準備ができている方は良い物件を購入できる可能性があがると言えるのではないでしょうか。


現在の登録物件数

  • 一般公開382
  • 未公開1544
  • 無料会員登録
  • セミナーまたは個別相談ご参加の方に出版書籍「中古一棟収益物件攻略完全バイブル」全員にプレゼント!
  • KENJA GLOBAL 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳
  • 不動産投資攻略完全バイブル
  • LINE@簡単登録
  • 無料個別相談はこちら 不動産投資に精通したスタッフがお一人お一人のご相談に丁寧にお答えいたします。