menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

中古一棟収益物件 攻略完全バイブル 期間限定 無料プレゼント
2019-08-08 08:29:19
空室対策として効果的な5つの方法

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
ファミリーエージェントの柴田です。

本日は、空室物件の空室対策についてお話させて頂きます。




簡単に始めることのできる空室対策として
下記のような対策が挙げられます。

①外国人入居者を積極的に受け入れる
外国人専用の保証会社を利用してもらうことでリスクヘッジ

②家賃を下げるのではなく、敷金や礼金を下げる
入居時の初期費用をオーナー負担にすることで入居のハードルを低くする

③フリーレント期間をつける
同条件の物件で悩んでいる入居者の決め手となりやすい

④仲介会社に謝礼金をだす
自分の物件を優先的に紹介してもらうために、仲介会社へ謝礼金をだすのも効果的

⑤家具付き物件にする
住むターゲットを考え家具を配置することで他の物件と差別化を図る
※家具は経費に計上することが可能

上記のような対策は、
リフォーム・リノベーションに費用をかけることの難しい
オーナー様でもお取組みが可能なのではないでしょうか。

空室対策②はかなり効果的であり
入居時の初期費用をオーナー様負担にすることで入居のハードルを低くします。
入居時のオーナー様の負担は大きくなりますが
賃料設定を5,000円程高く設定することで
初期費用分は運営中に十分回収が可能です。

初期費用:約13万円/賃料:約40,000円
初期費用:約  1万円/賃料:約45,000円


入居者からすると、後者のほうが入居のハードルが低く見えるのではないでしょうか。

簡単に始めることのできる空室対策もございますので
空室がなかなか埋まらない物件のオーナー様は、
ご参考にして頂けますと幸いでございます。


最後までお読みいただきありがとうございました。


現在の登録物件数

  • 一般公開382
  • 未公開1539
  • 無料会員登録
  • セミナーまたは個別相談ご参加の方に出版書籍「中古一棟収益物件攻略完全バイブル」全員にプレゼント!
  • KENJA GLOBAL 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳
  • 不動産投資攻略完全バイブル
  • LINE@簡単登録
  • 無料個別相談はこちら 不動産投資に精通したスタッフがお一人お一人のご相談に丁寧にお答えいたします。