menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

中古一棟収益物件 攻略完全バイブル 期間限定 無料プレゼント
2019-08-26 08:54:04
生産緑地について

いつもご覧いただきありがとうございます。
ファミリーエージェントの森遥香です。

本日は生産緑地について述べさせていただきます。

生産緑地とは、生産緑地法で定められた土地制度の一つです。
最低30年間は農地・緑地として土地を維持する制約の代わりに、
税制面で大幅な優遇を受けることができます。

現存する生産緑地の多くは1992年の改正生産緑地法により
指定されております。
生産緑地には30年間の営業義務がございますが、
2022年がちょうど指定から30年を経過する年にあたり、
営農義務が外れることになります。


全国に約13,653.7ヘクタール(2014年3月31日時点)ある生産緑地のうち、
約80%が2022年に期限を迎えるとされており、
大量の生産緑地が解除されて大量の宅地が放出され、
土地の価格が下落することなどが懸念されております。


弊社では、1都3県国道16号線の内側を物件取り扱いエリアと
させていただいておりますが、
千葉・東京・神奈川・埼玉では人口が増加しており、
仮に生産緑地が宅地化され、アパートや、マンションが建ったとしても
そこまで大きな影響はないかと思います。



今後、人口減少が起こると言われており、
地価が下がるのでないかとお考えの方も多くいらっしゃると
思いますが、投資する場所をきちんと選択することで、
負けない投資を行っていくことが可能かと思います。


本日も最後までご覧いただきありがとうございました。


現在の登録物件数

  • 一般公開450
  • 未公開1674
  • 無料会員登録
  • セミナーまたは個別相談ご参加の方に出版書籍「中古一棟収益物件攻略完全バイブル」全員にプレゼント!
  • KENJA GLOBAL 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳
  • 不動産投資攻略完全バイブル
  • LINE@簡単登録
  • 無料個別相談はこちら 不動産投資に精通したスタッフがお一人お一人のご相談に丁寧にお答えいたします。