menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

中古一棟収益物件 攻略完全バイブル 期間限定 無料プレゼント
2019-08-27 14:44:42
【火災保険/地震保険】

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
ファミリーエージェント岡田です。

銀行融資を行っていく中で、
ほとんどの銀行が融資実行の条件としている、
火災保険」についてです。



皆様はこの火災保険についてどの程度まで詳しくご存じでしょうか。
火災保険の代理店につきましては、
どこにご依頼頂いたとしても、
金額に大きく差が出てこないのがほとんどです。

また、とある銀行では火災保険会社と提携を行っていることより、
団体割引」という名目によって、
若干割安になるということもございます。

この火災保険の中でポイントとなりますが、
地震保険」についてでございます。
多くのお客様が昨今では地震保険を付与しているかと思います。

しかしながら、対象となる建物によって、
金額に差が出てまいります。

それは、対象建物が「新耐震基準であるかどうか」というポイントでございます。
弊社でご紹介させて頂きます多くの物件は、
基本的に新耐震基準の物件でございますが、
旧耐震の物件でも割の良い物件がございます。
(新耐震基準:1981年以降~の建物が対象でございます。)
そのため、そのような際にはお考えの火災保険費用からブレが出てくる可能性がございますので、
注意が必要でございます。
※地震保険につきましては、およそ10%の増加となる見込みでございます

なお、火災保険費用につきましては、
近年費用の上昇が起こっております。
そのため、事業用不動産(不動産賃貸業,不動産投資)としてお取り組みになる際には、
ここの費用面については重要なコストになってくるかと思いますので、
予めどのくらいの費用になるのかを、
ご自身の中で想定しておく必要が出てきそうでごす。

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

前の記事 次の記事

現在の登録物件数

  • 一般公開450
  • 未公開1674
  • 無料会員登録
  • セミナーまたは個別相談ご参加の方に出版書籍「中古一棟収益物件攻略完全バイブル」全員にプレゼント!
  • KENJA GLOBAL 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳
  • 不動産投資攻略完全バイブル
  • LINE@簡単登録
  • 無料個別相談はこちら 不動産投資に精通したスタッフがお一人お一人のご相談に丁寧にお答えいたします。