menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

スタッフブログ

前の記事 2016-12-9の記事  次の記事

1/1ページ 

2016-12-09 18:46:17

 

不動産投資おいては、そもそも『自分がどのタイプなのか?』
がおおよそでもわかっていないと迷路に迷い込みます。
。また、『どうして不動産投資を始めるのか?』について整理
しておくと今後の検討に役立ちます。

【不動産投資には】

投資と事業の二つの面があります。

投資とは?
主に経済において、将来的に資本を増加させるために、
現在の資本を投じる活動を指す。


事業とは?
生産・営利などの一定の目的を持って継続的に、
組織・会社・商店などを経営する仕事。



【不動産投資の目的は?】

不動産投資は『投資と事業』とご説明しました。

投資と事業は

『将来的に資本(お金等)増加させる』=経済的な便益を得ること
『営利など一定の目的のため』=経済的な便益を得ること


基本的に不動産投資においても上記が目的なります。

【不動産投資においては】

・将来の年金対策のため・・・
・収入アップのため・・・・
・家族に資産を・・・            
・アーリーリタイヤするため・・・     
・資産運用のため・・・
・税金対策のため・・・ 


等々それぞれの方で望む目的がありますが本質としては、
『経済的な便益を得ること』ということの理解が必要です。

【不動産投資の目的はなぜ大切か?】

ご説明した不動産投資の目的は当たり前のことと感じたと思います。
なぜ、あえてご説明させていただいたかと言うと・・・

不動産投資の失敗はほとんどここだからです。

【投資用不動産の購入動機として】

・自己資金がなくて(少なくて)購入できたから
・融資が使えた(ローンが通った)から        
・家から近かったから                      
・知り合いが不動産投資を始めていたから                
・見た目が気に入ったから
・とにかく欲しかったから・・・


不動産投資の目的と合致していますか?

「買う」ことが目的になっていませんか?


買うことが目的になっていると本当の目的が達成できないことが多いです。

本当の目的は、不動産投資も投資なのですから

『将来的に資本(お金等)増加させる』=経済的な便益を得ること
『営利など一定の目的のため』=経済的な便益を得ること

なのです。


1/1ページ