menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

<< 2018年4月 >>
1
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

2018-03-02 16:17:44
スルガ銀行の「かぼちゃの馬車」問題について

最近「かぼちゃの馬車」の破たん問題で巷を騒がしてますね。

3,4年ぐらい前にウチにも販売代理店になってほしいと話が来ましたが今回の結果のようになるのが見えていた為、お断りした経緯があり、「かぼちゃの馬車」の検討しているお客さまには全力で辞める様にお伝えしていました。

そんな中でも不幸にも被害に合われてしまった被害者の方々がどうなるのか?
動向を見ておりましたが先日スルガ銀行が返済停止を受諾しました。

詳しくは下記をご覧ください。
https://s-higai.com/?information=stopsruga2 日住検監修 スマートデイズ被害者の会

おそらくスルガ銀行は返済停止を受け入れられないだろうとの見解が多かったため、この受諾には不動産業界の大半が衝撃を受けました。

今回の一連の騒動が業界に与える影響は大きく、今後の不動産価格・融資情勢についても少なからず影響がでると考えています。

我々が考えないといけない事は、今後この問題をきっかけにどのような状況になるのでしょうか。

私なりの見解を書かせて頂きます。

【スルガ銀行の融資】

既に様々なメディアにも報じられていますが、
スルガ銀行を利用した融資はほぼ全てが
・顧客属性の改竄
・売買金額の改竄
といった不正な手段を用いて行われていました。

今回の騒動を発端に同行では現在融資依頼を受けている案件などの洗い出しをしており、スルガ銀行の不正融資を行っていた業者からも「決済日前日に不正発覚で融資が取り下げられた」という話が多く出てきているようです。

スルガ銀行の融資のほとんどがこういった不正な手段を利用した案件だったことから今後の展開として考えられる選択肢は

1、不動産への融資をやめる
2、金利を下げる
3、属性の高くない顧客まで融資を広げる
4、オフィシャルでフルローン(オーバーローン)可能とする(現在は売価の9割までが融資額の上限です。)

といった可能性があります。


どのプランを取るのかを考察するにはスルガ銀行を詳しく理解する必要があります。

スルガ銀行

中間純利益 205億円 2017年9月中間数値
貸出金残高 32860億円 2017年9月中間数値
個人ローン 29634億円 2017年9月中間数値
と個人ローンが融資の90%を握っており、おそらくほとんどが不動産への融資です。

ちなみにこれがどれだけ異常な数値かというと、
例えば岡山の地銀である「中国銀行」は・・・

続きはこちらからご覧ください。https://ameblo.jp/family-ag/entry-12356931525.html

 

株式会社ファミリーエージェント不動産投資ブログ

不動産への投資をご検討の方、買い増しを考えられている方、管理会社でお困りの方、節税対策を探されている方など、不動産を活用した資産形成・節税対策なら、ファミリーエージェントへお気軽にご相談ください。