menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

  • 2018-10-18 新築物件の積算評価について本日は「新築物件の積算評価」についてでございます。 新築物件については、基本的には積算評価が高くな…
  • 2018-10-16 不動産会社の破産「スルガ問題」「TATERU問題」が連日のように報道されている中 次々と営業方針を変える不動産業者…
  • 2018-10-11 中古1棟物件による純資産の増加昨日は、弊社の長渕が出版した「中古一棟収益物件 攻略完全バイブル」 出版記念セミナーがあり、多くの…
  • 2018-09-20 土地評価の重要性不動産投資において、CF以上に資産価格の下落がしづらい物件を購入することが重要となってきます。 シ…
2018-04-24 12:30:20
【不動産投資】投資の目安「CCR」とは?

本日は不動産投資を行う一つの目安の「CCR」についてご説明します。

 

そもそも「投資」とは、「利益を得る目的で事業などに資金を出すこと」を指し、将来の利益の為に多額の金銭を投入するという行為です。

 

その為、自身の自己資金から投入した金額よりも多くの収入を生み、「純利益」を得た段階で投資自体は成功したと考えられ、少ない資金で多くの収益を得られれば投資効果が高いと言えるかと思います。

 

不動産投資の場合、売却時の利益以外で得られる利益としてキャッシュフローによるインカムゲインが挙げられます。

 

キャッシュフローを計算する際には、賃料収入から【空室損】【運営費】を引いて【営業純収益】を出し、そこから【元利金返済額(ローン返済額)】を引いて【キャッシュフロー】を計算するかと思います。

 

つまり、不動産賃貸業の場合、賃料収入がちゃんと入ってくれば、【元利金返済】を自己資金から支払う必要がございません。

 

その為・・・

続きはこちらからご覧ください。https://ameblo.jp/family-ag/entry-12370464531.html

 

 

株式会社ファミリーエージェント不動産投資ブログ

不動産への投資をご検討の方、買い増しを考えられている方、管理会社でお困りの方、節税対策を探されている方など、不動産を活用した資産形成・節税対策なら、ファミリーエージェントへお気軽にご相談ください。