menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

  • 2018-10-18 新築物件の積算評価について本日は「新築物件の積算評価」についてでございます。 新築物件については、基本的には積算評価が高くな…
  • 2018-10-16 不動産会社の破産「スルガ問題」「TATERU問題」が連日のように報道されている中 次々と営業方針を変える不動産業者…
  • 2018-10-11 中古1棟物件による純資産の増加昨日は、弊社の長渕が出版した「中古一棟収益物件 攻略完全バイブル」 出版記念セミナーがあり、多くの…
  • 2018-09-20 土地評価の重要性不動産投資において、CF以上に資産価格の下落がしづらい物件を購入することが重要となってきます。 シ…
2018-05-07 16:03:39
かぼちゃの馬車問題首謀者が次はホテル事業に参入!?

数回にわたってかぼちゃの馬車が収益不動産業界に与えた(与えるであろう)影響について書いてきました。

 

本日はかぼちゃの馬車の首謀者が新たに動き始めているという噂について書かせて頂きます。

 

今回の噂というのが「かぼちゃの馬車首謀者が今度はホテル事業で同様の手口を行っている…」というもの。

 

噂といっても業界内で横のつながりのある業者ならおそらく誰もが知っており、ほぼ間違いなく事実と思っていただいて良いかと思います。

 

手口は「かぼちゃの馬車」同様、無理な賃料設定で高利回り物件に見せかけ、サブリースをするという方法。

前回と違いスルガ銀行ではなく某信金を利用し資金エビデンスや売買金額を偽装しオーバーローンを出すといったものです。

 

今回のホテル事業について、宿泊予約を見てみると既に想定宿泊料での予約が入らず、元々の設定宿泊料の50~60%程度で既に募集しており銀行に提出している稼働率を全く維持できていない為破綻も早そうですが、万一購入してしまうとかぼちゃの馬車の二の舞になる可能性が高く、今回のような社会問題に発展する前に破綻した場合、金融機関からの特別措置もなく一個人投資家の事業破たんで終焉を迎える可能性が高い為同様の案件の紹介が回ってきた際は注意が必要です。

 

株式会社ファミリーエージェント不動産投資ブログ

不動産への投資をご検討の方、買い増しを考えられている方、管理会社でお困りの方、節税対策を探されている方など、不動産を活用した資産形成・節税対策なら、ファミリーエージェントへお気軽にご相談ください。