menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

中古一棟収益物件 攻略完全バイブル 期間限定 無料プレゼント
2019-02-04 14:52:52
共同担保の有用性について

本日は、弊社ブログにて配信させて頂いてる記事の中でも人気が高い、共同担保についてでございます。

 

現在の金融情勢におきましては、お客様のご属性が良かったとしても、物件の評価が高かったとしても、中々融資額を伸ばしていくというのが非現実的でございます。

 

しかし、そこで有用的なのが【共同担保】の存在でございます。

 

この共同担保とは、他に所有している物件にて、『残債(借入)が減っている』or『残債(借入)がない』というような物件をお持ちの方であれば、購入物件と一緒に担保提供をすることで、融資額を伸ばしていくも可能となります。

 

そのため、以前に購入した自宅の返済が済んでいる、数年前に購入したアパートの残債が減っている等というような場合に、担保余力があるとしてファイナンスより見てもらうことが可能です。

 

上記内容については、投資家様の中でも聞いたことがある内容ではないでしょうか?

 

そして、ここからが本題でございます。

 

しかし、ながら担保余力があれば、融資額を伸ばすことができるというのは、金融機関におていも限りがございます。さて、これはなぜかという点です。

 

 

基本的に共同担保につきましては、「物件の資産評価の補てん」というのが大原則でございます。

 

そのため、仮に残債のない一等地の物件を担保に入れるからフルローンで!という要望があった場合であっても、
購入する物件の《利回りが低いand(or)融資期間が取れない》というような物件であった場合には、希望通りの融資にならないというケースが多々ございます。

 

これが、物件単体で収支が回るかどうか
⇒《収益評価》という考え方でございます。

 

そのため、なんでもかんでも共同担保に提供するからと言って、融資が見込めるとは限りません。

 

ですが、例外的に共同担保さえ提供してくれれば、(担保余力が十分であれば)収支面に関しては大きくみません!なんていう、ファイナンスもございます。

 

このようなファイナンスを利用することによって、不動産については同じものは存在しないため、

★利益額が少なくとも本件を取得していきたい

★今は収支は出ないけれど、将来的に利益が見込める

★手元にお金はあまりないけれど、今後繰り上げ返済をし収支改善ができる

と、物件の取得確率というのは格段に上がることでしょう。

 

このように・・・

続きはこちらからご覧ください。https://ameblo.jp/family-ag/entry-12436296474.html

 

 

株式会社ファミリーエージェント不動産投資ブログ

不動産への投資をご検討の方、買い増しを考えられている方、管理会社でお困りの方、節税対策を探されている方など、不動産を活用した資産形成・節税対策なら、ファミリーエージェントへお気軽にご相談ください。


現在の登録物件数

  • 一般公開382
  • 未公開1539
  • 無料会員登録
  • セミナーまたは個別相談ご参加の方に出版書籍「中古一棟収益物件攻略完全バイブル」全員にプレゼント!
  • KENJA GLOBAL 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳
  • 不動産投資攻略完全バイブル
  • LINE@簡単登録
  • 無料個別相談はこちら 不動産投資に精通したスタッフがお一人お一人のご相談に丁寧にお答えいたします。