menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

中古一棟収益物件 攻略完全バイブル 期間限定 無料プレゼント
2019-05-18 17:37:37
資金投下してご購入されるメリット

今回は「資金投下のメリット」についてお話致します。

 

日々、お客様とやり取りさせて頂いている中で

「フルローン以上の融資が出ないと検討しない」

といったお客様がいらっしゃいます。

 

確かに融資割合を高くしてお取り組み頂くことで、

「自己資金利回り(CCR)のアップ」

「手元資金を温存できる」

ことが検討できるメリットが考えられます。

 

しかし、直近の融資情勢からして、まだまだ高融資割合の融資は検討できつつも、

フルローン融資のお取り組みは厳しくなってきております。

 

その情勢を踏まえて、

「フルローンが出ないから不動産投資はしない」という考え方は非常にもったいないかと存じます。

 

弊社がご提案差し上げる「中古アパート」のメリットとして、

「物件価格が落ちにくい」という大きなメリットがあります。

 

その場合、資金投下して購入しても、

売却時に同額での売却が検討できれば投下した資金は

取り戻すことが検討できます。

 

そこで、「フルローン融資」の場合と、「資金投下した場合」を

シミュレーションを比較して検討していきます。

 

≪条件≫

売価:5,000万円 購入時諸費用:300万円

利回り:9% 空室損・運営費:20%

6年後に同価格での売却を想定

 

まず、「金利3.6% 期間30年 フルローン」の場合、

≪シミュレーション≫

満室想定賃料収入:     450万円

空室損・運営費 :  約▲90万円

ローン返済   :約▲272.7万円

―――――――――――――――――

税前CF     :   約87.3万円

 

自己資金(フルローンの為、諸費用の300万円のみ)

に対しての利回りは「29.1%」と高く見込めます。

 

一方、資金投下をし、

「金利3.6% 期間30年 3,000万円融資」の場合、

≪シミュレーション≫

満室想定賃料収入:     450万円

空室損・運営費 :  約▲90万円

ローン返済   :約▲163.6万円

―――――――――――――――――

税前CF     :  約196.4万円

 

資金投下している分、キャッシュフローは高く見込めますが、

自己資金(頭金+諸費用:2,300万円)に対しての利回りは、

「8.5%」と投下資金が大きい分、低くなってしまいます。

 

 

次に売却のシミュレーションを見てみましょう。

続きはこちらからご覧ください。https://ameblo.jp/family-ag/entry-12460228948.html

 

株式会社ファミリーエージェント不動産投資ブログ

不動産への投資をご検討の方、買い増しを考えられている方、管理会社でお困りの方、節税対策を探されている方など、不動産を活用した資産形成・節税対策なら、ファミリーエージェントへお気軽にご相談ください。

 

 


現在の登録物件数

  • 一般公開382
  • 未公開1544
  • 無料会員登録
  • セミナーまたは個別相談ご参加の方に出版書籍「中古一棟収益物件攻略完全バイブル」全員にプレゼント!
  • KENJA GLOBAL 株式会社ファミリーエージェント 長渕淳
  • 不動産投資攻略完全バイブル
  • LINE@簡単登録
  • 無料個別相談はこちら 不動産投資に精通したスタッフがお一人お一人のご相談に丁寧にお答えいたします。