menu

利回り10%以上
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

不動産コラム

<< 2018年6月 >>
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

前の記事 2018-2-19の記事  次の記事

1/1ページ 

2018-02-19 15:15:09

本日は
前々回の記事( https://ameblo.jp/family-ag/entry-12334800513.html
前回の記事( https://ameblo.jp/family-ag/entry-12344746973.html )
に引き続きRCの出口について考えてみようと思います。

前回の記事で

1、利回り

2、利回り-調達金利

3、利回りー返済率

4、投下資金に対する回収率

の2での売却価格査定についてお話を致しました。

 

2の評価方法では、表面利回り8.57%( 売価約14000万 )という机上数値が出ましたが、おそらくこの金額では売れないでしょう。

この理由について3、4、の説明した上で回答致します。

 

3、利回りー返済率

この利回り-返済率の数値を不動産投資の世界の場合、YG(イールドギャップ)と呼びます。

中には返済率の代わりに金利を採用もありますが、キャッシュフローをメインで考えるときは返済率を採用した方が良いでしょう。

返済率とは借り入れ額に対し元本と金利を合わせていくら返済していくのか?というパーセンテージを示したものです。

例えば返済率5%で1億借りれば年間500万の返済となります。

返済率は金利と期間で決定する為・・・

続きはこちらからご覧ください。https://ameblo.jp/family-ag/entry-12353562633.html

 

株式会社ファミリーエージェント不動産投資ブログ

不動産への投資をご検討の方、買い増しを考えられている方、管理会社でお困りの方、節税対策を探されている方など、不動産を活用した資産形成・節税対策なら、ファミリーエージェントへお気軽にご相談ください。

 


1/1ページ