menu

利回り10以上の
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

不動産コラム

<< 2017年4月 >>
1
2
3
4
8
9
13
14
15
16
18
21
23
24
29
30

記事カテゴリー

前の月 月間アーカイブ:2017年4月  次の月

1/2ページ 次ページ

2017-04-28 16:33:46

現在ファミリーエージェントでは販売リリース
予定の物件がぞくぞくと集まっています。


1.船橋市 木造アパート内外装修繕済 10.5%

2.川口市 築12年RCオールレジマンション

3.横浜市 木造アパート内外装フルリフォーム9%

4.草加市 RCオールレジ高積算マンション

5.松戸市 ハウスメーカー施工アパート9.6%

6.松戸市 高積算木造アパートオールファミリータイプ10%

その他まだまだ物件あります。

おそらくポータルサイト情報などではとても見かけない
水準の物件です。

内容が確定し次第まずは先行して会員登録済の方へメール
にて告知致します。

会員登録がまだの方は是非ご登録下さい。

当然無料、しつこい営業はありません。

2017-04-27 20:32:41

公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)、
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証あ協会(全宅保証)では
2017年も一人暮らしに関するアンケートを、
現在一人暮らし中の方だけを対象に専用フォームによる
インターネット調査を実施。
その調査結果を一部抜粋して紹介する。



全宅連・全宅保証では2017年も一人暮らしに関する意識調査
を、現在一人暮らし中の方だけを対象に無作為抽出で
47都道府県ごと各50名に専用フォームによるインターネット調査を実施。
一人暮らしにおいて、回答者が妥当と考える家賃や、
居住に関する満足点や不満点、重視する周辺環境や部屋の設備、
その他一人暮らしの生活マナーなども調査結果としてまとめている。

■一人暮らしの家賃は8割が5万以下を妥当

一人暮らしにおいて、妥当だと思う家賃を聞いてみたところ、
「3万円台」(23.7%)
「4万円台」(23.3%)
「5万円台」(22.3%)
と回答。
8割以上が、5万円以下の家賃を妥当としている。

■女性の方が『建物』に対するこだわりが高い

家賃以外に「建物」について重視するポイントについては、
「間取りの広さ」(67.6%)
「日当たり」(57.2%)
「駐車場の有無」(45.9%)
が上位3項目となった。

男女別で見ると女性は男性と比較して「建物」へのこだわりが高い。
特に「セキュリティ」は22ポイント、
「日当たり」「築年数」は10ポイント以上女性が男性を上回る。

また、「環境」に関する重視ポイントについては、
「コンビニ・スーパーなどの有無」(68.9%)
「学校、職場に近い」(45.0%)、
「駅が近い」(41.9%)、
 「静けさ」(38.9%)。
性別を問わず利便性を重視するが、
女性はより細部へのこだわりが強い。

重視する部屋の設備に関しては、
「バスとトイレが別」(68.8%)
 「収納スペース」(60.7%)
「エアコン付き」(60.0%)。
女性は男性と比較して、重視する「部屋の設備」のポイントが広い。

2017/4/24配信 健美家 ニュースより

 


2017-04-26 15:45:59
不動産投資を行うなら新築物件が良いと
お考えの方もいらっしゃるかと思います。

融資については金融機関の選択肢が多くなり、
中古と比べ低い金利での融資を組むことが可能です。

物件によっては木造のアパートでも
劣化対策等級2級取得を取得している場合には、
地銀・信金から金利1%台30年融資も可能性が
あります。

中古と比べて新築の場合、メンテナンスなどの
修繕費用が低く、高い賃料設定で入居付けが
可能等のメリットがあります。

低金利の長期融資、高い賃料でメンテ
ナンス費が低いと利益が出そうな感じが
あるかと思いますが、市場で取引されている
新築アパートの利回りが低く収益は
それほど高くありません。

利回りが低い=物件価格が高い
ということですが、新築の建売アパートの場合、
建築費や広告費等のコストが物件価格に
上乗せされている為販売価格が高くなっている
ケースが多いです。

新築アパートを安く購入する方法として、
土地を仲介して取得し、建物を請負契約で
取得する方法があります。

建物価格に対しての仲介手数料がかからない為、
建売と比べ物件価格を抑えることができます。

売物件になる前段階ですが、
横浜市「保土ヶ谷」駅 5,500万円 8%
鎌倉市 「大船」駅 11,000万円 8% など
の新築アパートのご紹介ができる予定です。


2017-04-25 07:48:17
当社のみ取り扱い【未公開物件】のご紹介になります。

平成7年築のRCマンションで駅近、資産価値大の案件になります。
残存年数も25年残っている為
金融機関によっては期間延長で29年の長期ローンが組める可能性もございます。

キャッシュフローは年間400万円を超え
自己資金(投下資金)を温存できるプランもある為
投資効率のかなり高い案件になります。

外壁、屋根、鉄部はすでに修繕済みで空室は全部屋原状回復を実施
低層3階のRCでエレベーターもない為ランニングコストも抑えられた案件になります。


物件概要はこちらから
↓↓↓
種別 :1棟マンション
価格 :26,800万円
構造 :RC造
築年 :築22年(平成7年3月築)
立地 :「谷塚」駅徒歩5分
住所 :埼玉県草加市谷塚町
利回 :7.46%


■積算価格:約21,700万円(路線価11万/㎡)
■外壁鉄部塗装、屋上防水実施済み、全空室原状回復実施中
■長期融資でキャッシュフロー400万円超
■自己資金(投下資金)温存プランあり



ご興味のある方は 三上 までお気軽にお問合せ下さい。
Mobile:070-1451-6806
Email:mikami@family-group.jp

2017-04-22 11:00:17

売主負担で「外壁・屋根・鉄部塗装」の大規模修繕予定~

■物件価格3,180万円

■利回り10.6%

■住所:船橋市三山

■最寄り駅:「京成大久保駅」徒歩22分

■土地:231.4㎡

■建物:197.08㎡

■間取り:1K×6戸+3LDK


金利3%、期間26年、フルローン可
※自己資金120万円プラン有り※

大規模修繕済の状態でお引き渡しいたします!


〇融資・運用〇

融資につきましてはご年収600万円以上の方で【金利3%・期間26年・フルローン】の
融資が想定できます。

自己資金は120万円程で、金利3%の融資プランでも
「税引き前キャッシュフロー約100万円/年(空室損・経費計22%」が見込める案件です。

また、耐用年数を超えた木造アパートの場合、単年で減価償却費を大きく取ることが可能です。
現在のご年収が高く、税負担が重い方には「減価償却」を利用した税圧縮も有効です。

周辺の相場利回り9.8%(HOME'S賃貸経営調べ)を考慮しても、
収益物件としての出口を考えた場合、売却価格が大幅にぶれる可能性は低く、
運用中は税金を圧縮しながら手元資金を増やすことで、物件の買い増しや、
別の投資商品への再投資が可能です。

〇エリア・賃貸付け〇

本物件が位置する「三山エリア」は、全国一の学生数を誇る「日本大学」の
津田沼キャンパスや、東邦大学習志野キャンパスまで徒歩圏内の為、
学生需要が十分に見込める立地となっております。

周辺にも学生向けのアパートがございますが、いずれも「16平米前後・3点式UB」が多く、
本物件の「全部屋約20平米・バス・トイレ別」という間取りは賃貸付けの際にも優位になりそうです。

周辺の賃貸募集を見ますと、16平米前後のワンルームで30,000円前後の
成約となっておりますので、空室の募集賃料3.5万円も妥当な金額かと思います。
※レインズ参照

「三山エリア」周辺に弊社管理物件が複数棟ございますので、
管理・賃貸募集に関しましてもお気軽にご相談ください。

↓↓お問い合わせは下記まで↓↓

担当:小倉

メール:ogura@family-group.jp


2017-04-20 21:54:14

本日は「蕨」駅の中古アパートのご紹介です。
高利回り・資産価値大・リフォーム済・賃貸付け良好の3拍子揃った物件です!

***********物件概要***************

蕨一棟売アパート


◆所在地    :川口市芝1-13-15
◆交通     :JR京浜東北線「蕨」駅 徒歩18分
◆土地権利  :所有権
◆土地面積  :251.78平米(約76.16坪)
◆都市計画  :市街化区域
◆建物面積  :249.12平米(約75.36坪)
◆構造      :木造2階建
◆建築年月  :昭和63年築 
◆物件価格  :7,880万円
◆想定家賃収入:802.8万円
◆満室利回  :10.19%
◆接道    :南側4m公道に接道
◆間取り   :1K×16戸
◆賃貸状況  :16戸中7戸入居(別途入居申込6件有)

【物件について】

冒頭でもお伝えした通り、
高利回り・資産価値大・賃貸付け良好の3拍子揃った物件です。

おそらく、多くの方が
「駅徒歩18分の立地」と「現在入居状況が悪い事」を懸念されるかと思います。
ですが、本物件は徒歩7分のところに川口前川イオンという敷地面積72,000平米の大型ショッピングセンターがあり
生活の便が良く人気の高いエリアです。

また「現在入居状況が悪い事」の原因として
3月末まで管理していた管理会社が入居募集をまともにしておらず放置されていたのが原因です。
4月より弊社管理に切り替わりまだ3週間も経っていない状況で
既に入居申込が6件入っている現状が賃貸需要の高さの裏付けになるのではないでしょうか?

土地値についても近隣の土地相場が約100万前後で取引されている為、ほぼ土地値ではないでしょうか。
売却出口時も売価が土地値を大きく下回る事はない為、値崩れリスクも少ないので
保有運営し売却出口を任意のタイミングで取って利益確定する事が可能です。


【融資・投資について】

融資としては3% 27年 フルローン等がございます。
この場合返済額は426万となりますので、運営費や空室損を差し引いても200万以上のCFが得られる計算になります。
本来この場合、諸費用分約550万円の自己資金をお使いいただくことになりますが、
ご要望により極力金融資産を使いたくないという事であればお入れいただく自己資金を200万以下程度まで圧縮できるプランもございます。
(もちろんイリーガルな方法などは一切致しません。)

また高所得のお客様であれば減価償却費を利用した税圧縮スキームも可能です。
例えば所得税率が33%を超える(課税年収900万以上)方であれば、
住民税も併せて1年間で約150万の税圧縮が出来、物件のキャッシュフローと合わせると年間税引後キャッシュフローが350万になる計算です。

ご興味のある方は

horiuchi@family-group.jp

までタイトルに「蕨一棟アパート詳細希望」と書いてメールを頂くか

070-1451-6063

までお電話ください。

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました。


2017-04-19 07:26:35

今回ファミリーエージェントでは不動産投資に関する新情報サイトを

2つリリース致しました。

「中古1棟物件経営+節税の在り方」

 

もう一つは

「中古1棟物件なら絶対一都三県」

上記2つのサイトからは毎回満席で開催している不動産投資セミナーで

使用しているセミナー資料をダウンロードできる特典もありますので、

是非のぞいて見てください。


2017-04-17 21:05:55

3月28日、日本銀行は取引先金融機関を対象にした2017年度の考査の実施方針を発表しました。
www.boj.or.jp/finsys/exam_monit/exampolicy/kpolicy17.pdf

日銀の考査とは、経営実態の把握に加えて、リスク管理体制を点検し、
必要に応じてそれらの改善を促すことを目的として、
取引先金融機関との契約に基づいて行う立入調査のことです。

本日は、考査の中の一つの「アパートローンのリスク管理の点検」
という部分についてお話します。

■2017年考査の実施方針

日銀によると、2016年12月末の国内銀行のアパートローン残高は
前年比4.9%増の22兆1668億円に拡大。
アパートローンは債務者に富裕層が多いことから、
担保力や本人の属性を重視して、空室リスク・家賃の下落リスクといった
賃貸事業として収益性を軽視した融資が行われているとの指摘があり、
残高が急増しているアパートローンについて審査・管理体制や、
組織的な採算性の検証が行われているかなどを点検する。

具体的には、※2017年度の考査の実施方針の一部を抜粋

①債務者の経営実態を十分に調査・分析し、適切な 事前審査を行っているか
②債務者の信用力の変化を早期に把握するための中間管理体制を整備しているか
③リスクが大きな債務者の実態を踏み込んで把握し、
信用リスク管理面での対応を適切に行っているか
④審査・ 管理において、与信期間や事業特性などを踏まえ、
事業の将来性を適切に見極めているか
⑤こうした取組みの採算性を組織的に検証しているか
⑥不動産関連貸出については、不動産業向けのみならず、
不動産業以外の業種や個人事業主も含め、幅広くリスクの所在と管理体制を点検する
⑦消費者ローンやハイブリッド・ファイナンスへの取組みが増加していることから、
その動向と管理体制を確認する

など。

債務者の実態をより適切に把握し、
融資戦略に見合った審査・管理体制をさらに整備することを点検するという内容です。

日銀考査は、行政権限の行使として金融庁が実施する検査とは異なり、
行政権限の行使や罰則規定はないものの、
金融機関の融資方針に影響を与える可能性が大きく、強制力はないが無視はできない。

日銀考査の融資に与える影響について、動向が気になるところです。


2017-04-12 12:51:41
不動産賃貸業の資金調達の一つとして、
日本政策金融公庫などの政府系金融機関を
お考えの方も多いのではないでしょうか。

いわいる国が経営している銀行になるため、
民間金融機関に比べ低い金利での融資を行っています。

また女性やシニア、若者に対して金利優遇がある
融資制度があります。

金利については2%以下での融資実行も行っている為、
3%~4%台で融資実行をしているアパートローンと
比べると金利が低いと言えます。

金利が低く女性等への金利優遇があることは
メリットですが、融資期間が短いことには
注意が必要です。

期間については、支店や担当者によって異なりますが、
10年~20年程の融資期間が多いです。

物件の利回りにもよりますが、手元に資金を残す
(キャッシュフローを得る)とした場合は、
15年~20年の融資期間は欲しいところです。

最近の動向としては、融資期間が
短くなっております。

具体的には4月に入り20年の融資実行をしていた
支店でも融資期間を10年と短くなっております。

但し、お客様のお住まいのエリアによっては、
新規開業資金の制度を使い20年の融資期間を
実行してくれる支店もご紹介ができそうです。

収益不動産を所有していない方で、
不動産投資に興味をお持ちであれば
ホームページのお問合せフォームより
お問合せ下さい。



2017-04-11 09:03:30
【空き家対策プロジェクト】京急沿線

京急不動産は、京急沿線を中心とした総合不動産業を半世紀以上にわたり展開して来ました。
その間、数多くの住宅・マンションを開発供給して来ましたが
現在では、発売した当初ご家族皆さんで住まわれていた住宅もお子様の独立や
活動拠点の変化に伴い、現在では住まなくなった住宅やマンションなどが増加したり
また、土地有効活用などの一環としてアパートや賃貸マンションを建設し
賃貸運用している物件が老朽化し、新しい時代のニーズにマッチしなくなってきている物件も
多数見受けられるようになりました。
平成27年2月26日には、空き家対策特別措置法が制定施行され
一部の条文を修正し、平成27年5月26日から完全に施行されました。
この法律によって、さらに空き家が増えることを防止し、貴重な財産を有効活用するため
対策法が制定されたと言えます。
この流れを受けて、京急電鉄・横浜市立大学・金沢区と連携して
金沢区内の空き家の利活用に取り組み、多くの若者が住まい
将来に渡る定住を促進するプロジェクトを推進していきます。


と、現在進行中の空き家問題の解決に動き出している。
また、2017年4月10日WBSでは↓


空き家の問題について。空き家の数は年々増え続けていて
ある調査では2018年には1,000万を突破して全国の住宅の16.9%を空き家が占めると予測されています。

そして2023年には20%を超えるともいわれています。

この状況に危機感を募らせているのが鉄道会社です。

東京都と神奈川県の三浦半島を結ぶ京急電鉄本線
横浜市の南部やさらにその南の地域では人口の減少が進んでいます。

こうした地域でも空き家が増えているため京浜急行電鉄株式会社はリフォーム代金を
無料にするという破格の条件で対策に乗り出しました。


京急電鉄側と不動産業者がタッグを組み対策に取り掛かっている。
空き家のメインは30年~50年ほど前に建てられた「戸建て」で
相続で引き継いだ子供が思い出の詰まった実家を手放すことに難色を示している為
このような対策が注目されている。

1/2ページ 次ページ

現在の登録物件数

  • 一般公開401
  • 未公開1052