menu

利回り10以上の
物件多数!!

無料会員登録で
未公開物件公開中!

利回り10%以上の物件

注目のAGENT情報

アパート経営 Q&A

<< 2017年10月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
  • 2017年10月
  • 2017年09月
  • 2017年08月
  • 2017年07月
  • 2017年06月
  • 2017年05月
  • 2017年04月
  • 2017年03月
  • 2017年02月
  • 2017年01月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年09月(4)
記事カテゴリー:すべての記事

1/1ページ 

2016-09-09 17:06:42
A. つきます。

銀行によって考え方は様々な為、独自の耐用年数をもっている金融機関も多く存在します。

融資年数や融資額等に対して寛容な金融機関はその分金利が少し高めに設定されているケースが多いです。

2016-09-09 17:00:03
A. いいえ。

もちろんそういった方も多いのですが、一般的なサラリーマンの方がご購入されるケースも多いです。

一棟物件の投資といっても2000万円台の物件から数億を超えるものまで多種多様です。融資を使うことによって100万円以下の費用で購入されている方も多数いらっしゃいます。

一般的なご属性のお客様で小さなコツコツ買い進めて今ではかなりの収入を手にしている方もいらっしゃいますので一度弊社にご相談されてみてはいかがでしょうか?

2016-09-09 17:00:02
A. 不動産投資には大きく分けて二つの手法があります。

購入時と売却時の値上がりを期待し差益を取る「キャピタル型」と現在個人投資家の方の不動産投資の主流とされている賃料収入から収益・融資返済をし収入を得る「インカム型」です。

キャピタル型と違いインカム型の投資は比較的収支が読みやすい特徴があります。

投資ですので100%儲かるというお約束は出来ませんが、弊社では投資に熟知したプロのスタッフが物件ごとにかかる運営費や空室率、将来的にかかるであろう支出など差し引きした「購入から売却までの収支シミュレーション」を作成しています。

その上でどのくらいの投資効率で運営できそうかを数値化しご納得いただいた上で購入を進めています。

2016-09-09 17:00:01
A. まず「いい物件」の定義は人それぞれです。

第一段階として、ご自身の目的を明確化されるのが良いのではないでしょうか?

(将来の年金不安・インフレ対策・相続対策・現在の生活の安定etc..)

「いつまでに」「どのくらい」の収入が必要から逆算して考えると一人一人にあったいい物件が購入できるのではないでしょうか?

また、「表面利回りの高い物件」や「資産価値の高い物件」は問い合わせが殺到することがあります。

こういった物件を購入できる方は「決断力が早く融資目途がついているか事前に属性資料を銀行または担当営業マンに開示している方」です。

1/1ページ