受付中 《オンライン》年収1,000万円からの不動産投資による資産形成~高所得者ほど必要なわけとは?~

受付中 開催日 2020/10/28(水) 開催時間 18:50〜20:00
開催場所※オンラインにて開催
(Zoomを利用して行います。)
地図を見る
定員【先着順】50名
費用無料

スケジュール

Zoomを利用したオンラインセミナーとなります。

※当日の運営により時間が延長する場合があります。
※お申込みの方には、【セミナー前日】にご参加用のURLをお送りします。
スマートフォンでご参加の場合はアプリのダウンロードが必要になります。

 

■時間
18:50~20:00 『年収1,000万円からの不動産投資による資産形成』
ご希望の方は、セミナー後や後日にてオンラインでの個別相談も可能です。

 

セミナー内容

※会場とWEBでの同時開催ですが、
こちらは、【オンライン】参加専用のページです。

 

*このような方におすすめです*
・不動産投資で失敗しないための資産の増やし方を知りたい方
・不動産投資に興味はあるものの、物件の購入に至っていない方
・戦略的に不動産投資に取り組みたい方
・税負担が重く、何とかしたいと考えている方

 

年収1,000万円を超えてくるとある程度の自己資金ができたり、
不動産投資で使える融資の幅が広がったりと資産形成に取組むチャンスが増えてきます。

 

<資産形成とは>
運用するほどの資産がない人が、運用するための土台となる資産を作ることをいいます。
資産運用と混同されることも多いですが、両者は明確に異なり、
資産形成ではほぼ0の状態から資産を積み上げていきます。
積極的に資産を増やす必要があるため、攻めの姿勢も重要です。

 

対して資産運用は、資産のある人が運用することで、資産を減らすことなくいかに大きく増やせるかが重要です。

 

【資産形成】はこれから少子高齢化が進んでいく日本において、豊かな老後生活を送るために必要不可欠であると考えられます。

 

しかし年収1,000万円を超えてくる高所得者は税率や社会保障費等の負担から
思ったより手取りの所得は伸びないのが実情ではないでしょうか。

 

不動産投資を活用した高所得者の資産形成戦略とは

・個人のP/L(損益計算書)&B/S(バランスシート)を考え投資をする
・不動産投資で規模を拡大するセオリーは?
・セカンダリーマーケットを意識しているか?
・個人税金は先送りし、収入は法人を活用する方法とは?

 

高所得だからこそ抑えておきたいポイントや不動産を活用して所得を効率化し

大きく資産形成できる方法を本セミナーでは解説いたします。

 

※同業他社の方のご参加はお断りしております。

 

無理な営業はいたしませんので、お気軽にご参加ください。

 

講師プロフィール

  • 株式会社ファミリーエージェント

    取締役社長

    宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士

    『不動産投資の「答え」は着実に導き出せる。』が信条。
    月に10~15冊の専門書を読破する根っからの研究家。かつては住宅不動産で活躍したが、収益不動産運用にある一定の法則を理解した時、そのビジネスの魅力に取り付かれる。
    寝ても覚めても不動産投資研究の日々の中、自分自身も投資活動を開始。
    毎月着実な利益を創り上げている。
    不動産投資価値を創る4つのポイントを体系化したそのロジックは、着実な再現性を持ち、多くの支持者から評価を得ている。

TOP