お気に入りに登録しました
お気に入りを解除しました
ブログ

大幅節税 暗号資産利益を守る

本日は、価値が乱高下してきている「暗号資産」の

利益を守るということについてお話しさせていただきます。

 

 

~~こんな方におすすめ~~

 

 

暗号資産の売買によってできる利益は、【 総合課税 】です。

その為、給与年収だけの時よりも所得税・住民税が重くなってしまいます。

 

 

 

 

取得前と取得後の税金差は、約111万円となっており、

ひと月当たり約7.4万円の圧縮が可能ですので、重い税負担を回避できるのではないでしょうか。

 

 

 

~~税圧縮スキーム~~

 

 

実際の物件を基にすると、

中古アパートの税圧縮スキームは下記の通りです。

 

 

 

このスキームの最大のポイントは、
税引前の実質キャッシュフローがプラスの状況で、
減価償却による会計上の損益はマイナスの為、
税引後にキャッシュフローが増えるという点です。

 

 

~~不動産のメリット~~

 

〇毎月安定的な家賃収入が期待できる

 

不動産賃貸業の最大のメリットは、安定した入居がつくようになれば、
毎月の収入源を確保することができます。
経済情勢にあまり左右されず、賃貸需要は一定の為、
株やFX、暗号資産のように相場を張らずに運用が可能です。

 

 

〇レバレッジ効果がある

 

不動産賃貸業は、他の金融商品と比べて特徴的なのは、
融資を受けられるという点です。
レバレッジ効果を期待できる商品はあるものの、
借入をできるというのは「不動産」だけといっても過言ではございません。

 

 

〇ミドルリスク・ミドルリターン

 

上記のように、レバレッジ効果で
少ない自己資金で毎月リターンを得られる一方で、
資産価値の値動きが緩やかで、
現物のため、価値がゼロになることが極めて低いです。

 

 

 

上記でご紹介した物件についてですが、

駅距離・資産性・収益性・価格帯から
出口が見えやすい不動産にて、
・キャッシュフロー
・税圧縮効果
が期待できる投資案件です。

 

・初めての投資
・税金対策
をお考えの方におすすめです。